2018年11月6日火曜日

妊活のケアにローズオットーの精油

こんばんは。サフィールの千恵です。


今日は精油のお話なんですが、ローズとローズオットーの精油の違いを最近教わりました。皆さんはご存知ですか?


産地や抽出方法の違いで、ローズオットーの方が採油量がとても少なくて高価なんだそうです。香りの違いはあるものの、どちらも本物のバラの香りなので、とてもいい香りです。バラの香りっていいですよね♡


前から、ローズやローズオットーの精油は女性ホルモンにもとてもいいのは知っていたのですが、なにぶん高価なので施術にはなかなか使えず、同じように効果のあるゼラニウムをメインに使ってきました。


ちなみにゼラニウムもいい香りです(*^^*)


ゼラニウムもとてもいいのですが、妊活の方のケアをしていくにあたって、やはりローズオットーの精油を使いたいと思い、アロマキュアさんのローズオットーを購入しました✨



高価な感じが伝わるでしょうか。。。


キャップを開けるとバラのいい香りがして、それだけで気持ちがリラックス出来ます。


ローズオットーは女性ホルモンに似た働きをしてくれるので、ホルモンバランスを整えてくれますし、子宮の強壮作用があるので、生理周期や月経不順が整ったり、女性の生殖器系の不調に良いとされています。


生理前のイライラ(月経前症候群)や、ストレスを緩和し、心を癒してくれる効果もあるんですよ。


女性ホルモンにとても良い精油なので、妊活をしている方にはぴったりの精油になります。


バスト子宮ケアを受けながら、香りにも癒されてくださいね♪



今回購入したアロマキュアさん⇩


https://aromacure.net/


精油だけではなく、バスオイルやナチュラルコスメなど、ステキな商品がたくさんあっておススメです♪


0 件のコメント:

コメントを投稿