2018年8月15日水曜日

生理前のバストの張り

こんばんは。サフィールの千恵です。


昨日の関東地方の突然の雷雨はすごかったですね💦
我が家も一瞬ですが、停電になりました。
晴れていても、曇ってきて雨が降ってくるのはあっという間ですね。
九州地方には台風も近づいてきてますし、皆さまお気をつけください。


今日は生理前のバストの張りや痛みについてお話したいと思います。


あなたは生理前にバストが張ったり痛みを感じることはありませんか?


私は大体毎月あります。

でも、そもそもなぜ生理前になるとバストが張ったり痛みを感じたりするんでしょうか。
バストの知識を身につけていくことで、そのナゾも解けました。








実は、生理前のバストの張りはバストのむくみが原因なんです。







むくみ??

びっくりしませんか?
顔や足がむくむのはわかりますが、まさかバストもむくむとは(゜o゜)




でも、バストもむくむんです。
生理前になると、プロゲステロンという女性ホルモンの影響で乳房や乳腺の間に水分を溜め込み、胸が張りや痛みがあったりするんです。

プロゲステロンの分泌量が多い人ほど、バストの張りや痛みを感じやすいんですよ。


その後プロゲステロンの分泌量が減って生理がくると、むくみもなくなり身体もスッキリして、エストロゲンというもうひとつの女性ホルモンの影響で、心身ともに女性らしさがアップする時期へと繋がっていきます。




どうですか?

生理前にバストが張って、少し大きくなって嬉しいと思ってた気持ちも、複雑になりますよね 笑
よっぽどの痛みがない限りは、バストの張りや多少の痛みは女性ホルモンによる正常な乳腺の変化ですので、気にすることはありませんよ(^^)/


女性ホルモンは過多でも過少でもよくないので、バランスよく分泌されるように食生活を改善したり、ストレスを溜めないように意識したり、普段の生活を少し見直してみるといいと思います。


ホルモンバランスを整えて、心身ともに健康で女性らしい身体を目指していきたいですね(*^^*)






0 件のコメント:

コメントを投稿