2018年7月26日木曜日

無表情とたるみの関係

こんばんは。サフィールの千恵です。


突然ですが、あなたは感情を表情に出していますか?


感情を表情に出さない。
いわゆる無表情でいることが多いと、顔の筋肉を使わないため、筋肉が衰えてきて顔はたるみやすくなります。

筋肉が衰えると脂肪がつきやすくなり、重力で脂肪が下に引っ張られて、さらにたるみが進行してしまいます。

身体の筋肉も、使わないとどんどん衰えてきたり、筋肉が落ちた、なんて言いますよね。
顔の筋肉も同じなんです。


少し大げさなくらいに感情を表情に出すと、顔のたるみに効果ありますよ。
でも、怒ったり怖い表情ではなく、楽しい笑顔の表情が多いといいですね(^^)



笑顔は自分も周りの人も幸せな気分になれますよね♪


0 件のコメント:

コメントを投稿