2018年7月13日金曜日

お顔の老化を早めてしまう日常のクセ

こんばんは。サフィールです。


毎日異常な暑さですね・・・。体温より高くなる日が続くそうで、水分をしっかり摂って熱中症にならないように気をつけましょう(+o+)


今日は久しぶりにお顔のお話です。

日常でついついやってしまうクセ、ありませんか?
今からお顔の歪みに繋がる恐ろしいクセを挙げますので、当てはまるかどうか、チェックしてみてください。


バッグを持つ手がいつも決まっている

頬杖をつく

電車や信号待ちで立っている時、片側の脚に重心をかけている

いつも同じ脚を上にして組む

寝る時に横向きに寝て、いつも同じ片側を下にして寝ている

片側の歯で食べ物を噛んでいる


どうでしょうか?いくつ当てはまりましたか?ひとつも当てはまらなかった!という優秀な方もいらっしゃるかもしれませんが、ひとつふたつは当てはまる方が多いのではないでしょうか。

これらのクセはお顔を歪ませてしまい、お顔が歪むと血液、リンパ液、脳脊髄液の流れが悪くなってしまいます。これらの流れが悪くなると、老廃物がスムーズに排出されません。



その結果、老化を早めてしまうんです。



ちなみに私は2つ当てはまってます💦バッグと頬杖・・・。頬杖は意識してやめるようにしていますが、バッグはなかなかクセが抜けないですね(´Д`)
ここに書いたことで改めて気をつけようと思います。


日常のクセって無意識であることが多いので、意識しないとなかなか改善は出来ないと思いますが、ちょっと意識して気をつけることを心がけてみてくださいね。


0 件のコメント:

コメントを投稿