BLOG

身体に熱を生み出す食べ物と、三食きちんと食べるべき理由とは?

  • 2020.02.14
  • ブログ

こんばんは。サフィールの千恵です。

 

今年はほんとに暖かい冬ですね~。そろそろ花粉症の季節ですが、今はマスクが不足しているので花粉症の人には切実なお悩みですよね💦早く落ち着くことを祈るばかりです。

 

 

今日は食事の話ですが、食べ物には身体を温める食べ物と身体を冷やす食べ物があるのは皆さんもご存知かと思います。

 

例えば、暑い地方で作られる物は身体を冷やす物が多かったり、夏の野菜は身体を冷やす物が多かったり。

理にかなっていますよね。

 

身体を温める食べ物に関しては後程お話するとして、まず一番大切なのは、

 

 

「三食きちんと、必要なエネルギー分を食べること」

 

 

です。

 

 

なぜかというと、三食きちんと食べることで身体に熱を生み出してくれるからなんです。

 

運動すると体温が上がるのは、筋肉が動くことで熱が生まれるからなんですね。

 

そして、胃や腸の消化器官は筋肉でできているので(ちなみに子宮も筋肉でできてますよ♪)、食事をして身体が温まるのは筋肉(消化器官)が動いているからなんです。

 

 

なので、きちんと三食食べなかったり、食べる量が少ないと筋肉があまり動かず全身へ運ばれる熱も少なくなって、身体の冷えへと繋がるんですね。

 

 

まずは三食きっちり、身体に必要はエネルギー分を摂ってくださいね!

 

 

そして、タンパク質をしっかり摂るようにしましょう。

 

 

タンパク質は消化に時間がかかるため、他の栄養素より熱を生み出すパワーが大きいんです。

炭水化物の2倍はあるそうですよ!

 

卵巣にも必要な栄養素なので、もちろんバランス良くというのが一番大切ですが、三食の中でタンパク質をしっかり摂ることを意識してみてください。

 

 

どこかのCMにもありましたね。

 

 

「あなたの身体は、あなたが食べた物でできている」

 

 

ホントその通りです。

 

 

物を食べるということは、ダイレクトに身体に入っていく物なので、栄養やバランスを考えた食生活を心がけていきたいですね。

 

 

ですがこのブログでもよくお伝えしているように、あまりキチキチし過ぎるとストレスが溜まってしまうので、たまには適当でもいいと思います。

 

ファーストフードが食べたい時は、食べてもいいんです。

あ、もちろんたま~には、ですよ笑

 

だって食べたいと思うということは、身体がそれを欲しているということなので、それを禁止して我慢する方が身体に良くないんです。

 

その代わり、あとの二食はタンパク質やお野菜をしっかり摂るなど、バランス良い食事をしてくださいね。

 

 

心も身体も喜ぶ食生活をしていけたらいいですね✨

 

 

 

 

 

一覧はこちら